図柄変換がアツすぎるビデオスロット「DRAGON HORN」紹介

2019年5月6日|GAMES

爆発力OVER!!

遊戯性

安定性

デザイン

操作性

人気度

総合おすすめ!

DRAGON HORN実践動画

DRAGON HORNの特徴

DRAGON HORNの概要と機能

DRAGON HORNはThunderkick社製のビデオスロットです。

主な特徴として「フリースピン」と「全ての図柄に変化するドラゴンファイヤー図柄」があります。

配当ライン

DRAGON HORNの配当ラインは243通り。

左から右にラインは関係なく配当を獲得する事が出来ます。

配当表

DRAGON HORNの配当表は画像の通りです。

(画像は100ドルベット時の物)

特殊図柄

W図柄はワイルド図柄です。スキャッター以外の全ての図柄の代わりになります。

角笛図柄はスキャッター図柄です。3個以上停止でフリースピンに突入します。

4個以上停止した場合はフリースピンの初期ゲーム数が1個につき+2回転されます。

ドラゴンファイヤー図柄

DRAGON HORNには少額配当図柄を除く全て(ワイルド・スキャッター含む)の図柄にランダムで変化するドラゴンファイヤー図柄というものがあります。

ドラゴンファイヤー図柄は複数個停止すると全てのドラゴンファイヤー図柄が同一の図柄に変化します。

フリースピン

DRAGON HORNには通常時スキャッター図柄3個以上停止で突入する7回転+αのフリースピンが搭載されています。

フリースピン中はスキャッター図柄を一つ獲得する毎にゲーム数+1回転。

スキャッター図柄を3個獲得する毎に少額配当図柄一種がドラゴンファイヤー図柄に置き換わります。

置き換えられた図柄はフリースピン終了まで維持され最終的に全ての少額配当図柄がドラゴンファイヤー図柄に置き換わります。

DRAGON HORNのレビュー

分かりやすく夢もあり、非常に面白いスロットです。

BGMやデザインも良く完成度が高いなぁと感じました。

フリースピンはとにかくスキャッターを引きまくる事を祈ってドラゴンファイヤー図柄が増えてからの一撃に期待しましょう。後半までいけばサクッとえぐい配当を叩き出してくれる優秀なフリースピンです。

現状、DRAGON HORNを遊べるオンラインカジノが少ないのが残念ではありますが、その辺は今後に期待ですね。

DRAGON HORNが遊べるオンラインカジノ

Share this Post:

コメントを残す