オンラインカジノは儲かる。は何故?

2018年9月3日|オンラインカジノ全般

巷では「オンラインカジノは勝てる」、「オンラインカジノは稼げる」、「オンラインカジノは儲かる」とよく言われています。

オンラインカジノって勝てるの?という記事でも少し触れていますが、今回は何故「オンラインカジノは儲かる」と言われるのか。その所以をお話致します。

もっとも、私自身もそのオンラインカジノで儲かっている内の1人なので実体験も織り交ぜつつお話出来たらなと思います。

オンラインカジノは胴元の取り分が極端に少ない

非常に多くのギャンブルサイトで良く言われている事ですが、オンラインカジノに限らず胴元が存在するギャンブルには例外なく胴元の取り分が存在します。

胴元もボランティアでギャンブルを提供している訳ではありませんのでこれは当然ですね。

 

まず大前提として長期的に見て胴元が損をするギャンブルというのはこの世に存在しません。

というか存在出来ません。経営が成り立ちませんので。

「ならギャンブルで稼ぐなんて不可能じゃないか」

そう感じる方もいらっしゃるかと思います。

しかしそんな中でも勝つプレイヤーが居れば負けるプレイヤーも存在する訳です。

 

長期的に胴元は絶対に損をしないのに長期的に見ても勝利しているプレイヤーは存在する。

一見不可解に見えますが、胴元は別に1人1人のプレイヤーからしっかりと取り分を回収する必要は全く無い訳です。

あくまでも、遊戯人口全体から取り分の〇%を回収する事が出来れば経営は成り立つという事ですね。

だからこそ大きく勝つプレイヤー、大きく負けるプレイヤーも生まれます。

 

ではその中でギャンブルで稼いでいるプレイヤーは一体どうやって稼いでいるのか?という疑問が生まれてくると思います。

その一つが胴元の取り分が低い=ユーザーへの還元率の高いギャンブルで勝負するという事です。

胴元の取り分が低いという事はそれだけ多くのお金がユーザーに還元され、逆に胴元の取り分が高いという事はそれだけユーザーに返ってくるお金が少なくなるという事です。

 

ここからが本題です。日本で遊べる各ギャンブルの胴元の取り分を比較してみましょう。

オンラインカジノ:約3%

パチンコ・パチスロ:約20%

競馬・競輪・競艇:約25%

宝くじ:約60%

これが日本で遊べる各ギャンブルの胴元の取り分です。

国営の宝くじが如何に国に搾取されているかが良く分かります。

かたやオンラインカジノの3%はまさに破格ですね。

宝くじの60%と比べた時のパチンコや競馬も随分優しい胴元の取り分であると感じますが、オンラインカジノはその両者を遥かに凌駕します。

 

何故、オンラインカジノはこの様な破格の数字で経営が成り立つのか。それにはちゃんとした理由があります。

  1. オンラインカジノは実店舗を持たない無店舗型のサービスであるということ
  2. 世界規模のサービスであり遊戯人口が多いということ
  3. 元々高い還元率で運営されているカジノがモチーフになっているサービスであるということ
  4. 24時間365日営業されているのでユーザーがたくさん遊んでくれるということ

これらがオンラインカジノの胴元の取り分が低くユーザーへの還元率が高い理由です。

要約すると、オンラインカジノは実店舗を持たないインターネット上のサービスであることから経費が少なく済み、24時間365日遊べて遊戯人口も多い事から少ない取り分で経営が成り立つということです。

 

同じギャンブルと言えど還元率が変われば勝率、勝ちやすさ稼ぎやすさも勿論変わってきます。

このオンラインカジノの胴元の取り分の少なさ=還元率の高さはオンラインカジノが勝てる稼げる儲かると言われる所以の最も大きな要因となっているのは間違いありません。

オンラインカジノにはボーナスと呼ばれるキャッシュバック的要素がある

オンラインカジノには他ギャンブルでは考えられないキャッシュバック的要素があります。

それが所謂「ボーナス」と呼ばれるプロモーション。

オンラインカジノではボーナスと称してオンラインカジノ内で実際にリアルマネーと同様に賭け金に使用できるボーナスマネーが結構な頻度で配布されます。

 

「オンラインカジノ側の取り分3%な上にそんなもの配布してたら赤字じゃないの?」と疑いの目を向けられていそうですが、一般的なボーナスマネーにはちゃんと出金条件というものが設定されており、貰ったボーナスマネーをそのまま出金する、という事は出来なくなっています。

なので貰ったボーナスマネーをそっくりそのままお金として貰える、と言う訳ではないんですね。

とは言っても出金条件自体はそこまで難しくもなく、クリアしてしまえばボーナスマネーはリアルマネーに変換されてそのまま使う事も出金する事も自由になります。

オンラインカジノ側には損、プレイヤー側には得しかない赤字サービスである事にはなんら変わりありません。

 

一般的なオンラインカジノのボーナス出金条件は獲得したボーナスマネーの40倍のベットが必要となっており、条件をクリアした時点で該当ボーナスマネーはリアルマネー残高(キャッシュ)に追加されます。

(ボーナス出金条件は各オンラインカジノ、各ボーナスプロモーションによって異なる場合が御座います。)

しかし中にはボーナス出金条件が30倍や20倍のベットに設定されていて、ボーナスマネーが他のオンラインカジノより出金し易いオンラインカジノも存在します。

ワンダリーノ:30倍

ベラジョンカジノ:20倍

また、ボーナスにも様々な種類があり、キャッシュ系ボーナス(キャッシュスピン等)のように出金条件が一切なく、獲得した時点でリアルマネー残高に追加されるボーナスも存在します。

 

ボーナスと一言に言っても各オンラインカジノ、各ボーナスプロモーションによってボーナス規約や出金条件等様々なので、各オンラインカジノ、各ボーナスプロモーションで必ずボーナス規約と出金条件を確認するようにしましょう。

 

中には一度で数万円を超えるボーナスマネーが提供されるプロモーションもあります。

また、賞金という形で数百万円クラスのキャッシュを定期的に配布するオンラインカジノも存在します。

 

ただゲームが勝ちやすいだけでなくプラスでお金まで配ってくれるのがオンラインカジノなのです。

実際、オンラインカジノで稼ごう、儲けようと思ったらボーナスの活用は必要不可欠であり、実際にオンラインカジノで稼いでいる人達はこのボーナスを上手に活用して立ち回っています。

私個人で言えば登録ボーナスの40ドルを600ドルまで増やして出金した経験があります。

タダで貰ってお金になる。他のギャンブルじゃあり得ないサービスですよね。

 

当サイトでは当サイト経由でオンラインカジノに新規登録するだけで登録ボーナスを提供しているオンラインカジノが御座います。

期間限定でのご提供となっていますので、詳細はこちらの記事でご確認ください。

また、新規登録者限定で提供されるウェルカムオファー。

ウェルカムオファーはオンラインカジノで提供されるボーナスプロモーションの中でも比較的高額に設定されている傾向があります。

そんなウェルカムオファーの中でもより高額で高倍率なボーナスマネーが獲得出来るプロモーションを提供しているオンラインカジノをまとめましたのでこちらも是非ご活用ください。

1回転30円のベットでも配当24億円

たった1回転30円、パチスロの半分のレートのベットで24億円の配当。

にわかには信じられないかも知れませんが、これは実際にギネス記録にも認定されているオンラインカジノの世界一の勝利者の記録です。

倍率にすると実に80,000,000倍の配当、ぶっ飛んでますね(笑)

 

この配当はプログレッシブジャックポット機というジャックポットスロットによる配当です。

プログレッシブジャックポット機というのは全てのオンラインカジノ共通でプレイヤーが遊ぶ度にジャックポット金額が積み重ねられていくタイプのジャックポット機です。

その積み重ねられた24億円ものジャックポットをたまたま1回転約30円のベットで遊んでいたフィンランド人の男性が運良く獲得したという形ですね。

 

「そんなの本当にたまたま運が良かっただけで引けっこ無いでしょ?」

確かに、このフィンランド人の男性が豪運の持ち主であった事は間違いないでしょう。

しかし、オンラインカジノで数十億円クラスのジャックポット獲得はこちらの男性だけではありません。

 

ギネス記録の2位の方も同様に約24億円のジャックポットを獲得している事が記録されています。

2位の方の場合はベット額の方はちょっと調べても分かりませんでしたが、インタビューによると入金額はたったの25ポンド(当時約4600円)だったとの事。

4600円の入金でスロットゲームを遊ぶとなれば少額のベットだった事は間違いありませんね。

それで24億円の超当たりが飛び込んできたそうです。

 

ギネス記録3位の方は1回転0.5€(当時約70円)のベットで18億円のジャックポットを獲得しています。

 

億の当たりと言われると我々日本人はどうしても宝くじを連想しますが、宝くじの一等三億円が当たる確率は一口300円の10,000,000分の1、確率を考えても配当金を考えても還元率を考えてもオンラインカジノの方が何百倍も現実的であるという事は言うまでもありませんね。

オンラインカジノは儲かる

実際問題オンラインカジノは儲かります。少なくとも他のギャンブルとは比較にならないレベルのものです。

しかし、「オンラインカジノは勝てるか?」と聞かれたら私は「勝ちやすい」と答えます。

オンラインカジノはあくまでもカジノでありギャンブルです。

やはり勝てるかどうかというのはプレイヤー次第という事になってしまいます。

しかし、実際にオンラインカジノで勝っている・勝ち続けているプレイヤーというのは殆どがボーナスを上手く活用するなり、1つのオンラインカジノで長く遊んでVIP待遇を受けるなり、プログレッシブジャックポット機のジャックポットが高額になった所を狙い撃つなり、テーブルゲームの攻略法を利用したり、アシストツールを利用したり何かしらの勝つための努力をしているのは間違いないでしょう。

中でも手っ取り早いのはやはりボーナスの活用かと思います。

 

勿論、オンラインカジノは自分のお財布と相談して自分の裁量で賭け金額を設定出来ますから、あくまでも趣味の範囲で少額ベットで遊ぶというのも大賛成です。

少額ベットでもプログレッシブジャックポット機であればギネス記録保持者の様に目玉が飛び出るくらいの超高額賞金が舞い込んでくる可能性もありますからね。

 

オンラインカジノに次いで還元率の高いパチンコ・パチスロですら1万円は数10分で消えてなくなり、1日出続けて20万円が良い所。

一度オンラインカジノにハマると他のギャンブルはもう遊べません。

Share this Post:

コメントを残す