高電圧系ビデオスロット「DANGER HIGH VOLTAGE」紹介

2019年3月15日|GAMES

爆発力

遊戯性OVER!!

安定性

デザイン

操作性

人気度

総合おすすめ!

DANGER HIGH VOLTAGE実践動画

DANGER HIGH VOLTAGEの特徴

DANGER HIGH VOLTAGEの概要と機能

DANGER HIGH VOLTAGEはBTG社製のビデオスロットです。

主な機能として2種類の異なるフリースピンと通常時のドデカワイルドがあります。

配当ラインとベット額の範囲

DANGER HIGH VOLTAGEでは左から右へ全てのラインで配当を獲得する事が出来ます。(4096通り)

ベット額は1回転0.2~40ドルの間で自由に設定する事が可能です。

配当表

DANGER HIGH VOLTAGEの配当表は画像の通りです。(ベットに対する倍率表記)

ワイルド図柄(通常時)

DANGER HIGH VOLTAGEの通常時のワイルド図柄は2種類存在します。

どちらも縦一列を占有し、2~5リールにのみ出現します。

ワイルドファイアは通常配当、ワイルドボルトは6倍のマルチプライヤーがかかります。

スキャッター図柄

DANGER HIGH VOLTAGEのスキャッター図柄はハート図柄です。

通常ゲーム中、スキャッター図柄が3つ以上停止する事でフリースピンに突入します。

DANGER HIGH VOLTAGEのフリースピンは突入時に異なる特徴を持つ「高電圧フリースピン」もしくは「地獄の門フリースピン」のどちらかを選択してプレイする事が出来ます。

高電圧フリースピン

高電圧フリースピンは15回転+αのフリースピンです。

高電圧フリースピン中は2~5リールに高電圧ワイルドが設置され、配当に絡むと11~66倍のマルチプライヤーがランダムに与えられます。

高電圧フリースピン中にスキャッター図柄が3つ以上停止する事で15回転のフリースピンを上乗せします。

地獄の門フリースピン

地獄の門フリースピンは7回転+αのフリースピンです。

地獄の門フリースピン突入時にランダムな図柄が一つ選択され、2~5リールに該当図柄が停止すると停止したマスはフリースピン終了まで固定ワイルドとして維持されます。

また、縦一列が固定ワイルドで埋め尽くされる度に+3スピンの上乗せが与えられます。

DANGER HIGH VOLTAGEのレビュー

異なる特徴を持った2種類のフリースピンを搭載したDANGER HIGH VOLTAGEですが、かなり面白いと思いました。

いつでも一撃がある高電圧フリースピンと積み重ねて後半程高額配当に期待が出来る地獄の門フリースピン。かなり好みが分かれるのではないでしょうか。

私個人としては地獄の門フリースピンで良い思いをした事がないので高電圧フリースピンがイチオシです(笑)

マックス40ドルベットまでできるのもBTGのスロットとしては珍しいですね。

デンジャーデンジャー叫びまくるBGMだけちょっと気になりますが・・・。

DANGER HIGH VOLTAGEが遊べるオンラインカジノ

Share this Post:

コメントを残す