フリースピンが買えないエクストラチリ「BONANZA」紹介

2019年1月9日|GAMES

爆発力

遊戯性

安定性

デザイン

操作性

人気度

総合おすすめ!

BONANZAの特徴

BONANZAの概要と機能

BONANZAはWHITE RABBITEXTRA CHILLIでお馴染みのBTG(BigTimeGaming)製のビデオスロットです。

内容としてはEXTRA CHILLIと酷似しており、フリースピンを直接購入できるフィーチャードロップ機能やフリースピン開始時のギャンブル機能は無いもののEXTRA CHILLIのフリースピン初期ゲーム数8回転に対しBONANZAのフリースピン初期ゲーム数は12回転となっています。

配当ライン(メガウェイズ)とベット額の範囲

BONANZAの配当ラインはBTGではお馴染みの可変式リール「メガウェイズ」です。

毎ゲームランダムに各リールの図柄個数(2~7)が変化し、位置は関係なく左から右への並びで配当を獲得します。

1回転のベット額は0.2~20ドルの間で設定する事が可能です。

配当表

配当表は画像の通りです。

ダイヤが頭一つ抜けて最も高く、宝石の赤、青、緑と続きます。

英数字は有象無象なのでここでは割愛させて頂きます。

カート(追加リール)とリアクション

BONANZAでは常にメインリール上部に追加のリール(カート)が存在します。

カートの図柄は2、3、4、5リールの追加リールとして機能し、通常通り配当を受ける事が可能です。 尚、ワイルド図柄はカート上にのみ出現します。

BONANZAは図柄クラッシュによるリアクション機能を搭載しています。

全ての配当を獲得した図柄は破壊され、メインリールなら上から、追加リールなら右から新しい図柄が追加されます。 これは配当が獲得出来なくなるまでループします。

 

特殊図柄

「G」「O」「L」「D」図柄はスキャッター図柄です。 4つ揃う事でフリースピンに突入します。 4つを超えるスキャッター図柄がリール上に停止した場合は超えたスキャッター図柄一つにつきフリースピンの初期ゲーム数に5回転上乗せされます。

ワイルド図柄はスキャッター図柄を除く全ての図柄の代わりになります。

フリースピン

BONANZAのフリースピンには無制限の勝利マルチプライヤーが搭載されています。

配当を獲得する度に全ての配当の倍率が1倍ずつ上乗せされていきます。 これはフリースピンの終了まで維持されます。

フリースピン中のスキャッター図柄はカート上にのみ出現します。

フリースピン中にスキャッター図柄が3つ以上停止する事でフリースピンゲーム数を上乗せします。

スキャッター図柄3個・・・+5回転

スキャッター図柄4個・・・+10回転

BONANZAのレビュー

BTG製のゲームと言う事でかなり昔から気にはなっていたBONANZAですが、フリースピンが直接購入出来ないということもあり少し敬遠していました。

しかしBONANZAの動画を撮ってほしいというご要望を受け取っていた為、今回こうして実践に踏み切った次第です。 ご要望ありがとうございました。

実際、蓋を開けてみるとフリースピンの購入こそ出来ないもののフリースピンの初期ゲーム数が12回転もあり「あれ?これエクストラチリより甘いんじゃない?」というのが正直の感想です。

エクストラチリの場合はフリースピンを12回転にしようと思ったらフリースピン消失のリスクが伴いますからね・・・。

BTG製なので完成度も高いしホワイトラビットやエクストラチリが遊べないベラジョンカジノなんかでも何故かBONANZAは取り扱っているのでエクストラチリは面白そうだけどあのギャンブル機能は怖い!って方なんかにはとてもおすすめです。

BONANZAが遊べるオンラインカジノ

Share this Post:

コメントを残す