三匹の子豚がモチーフ!「BIG BAD WOLF」紹介

2018年4月27日|GAMES

爆発力

遊戯性

安定性

デザイン

操作性

人気度

総合 おすすめ!

BIG BAD WOLF実践動画

BIG BAD WOLFの特徴

BIG BAD WOLFの概要と機能

BIG BAD WOLFはQUICKSPIN製のビデオスロットです。

主な特徴としてピッグターンワイルドフィーチャー(WILD変換)とブロウイング・ダウン・ザ・ハウスフィーチャー(フリースピン中機能)の二つがあります。

ピッグターンワイルドフィーチャー

本機では配当を得た図柄が消え、新しく上から図柄が降りてくる、NETENTのGonzo’sQuestと似た様な落下リールフィーチャーが搭載されています。

この落下リールフィーチャーがコンボを誘発し、そのコンボ回数に応じてピッグターンワイルドフィーチャーが作動、該当の子豚図柄がWILD図柄に変換されます。

Gonzo’sQuestの場合はコンボ回数に応じて配当倍率が上がりましたが、本機はコンボしていくと、WILD図柄が増え、更にコンボが発生し易くなるため、コンボがコンボを呼ぶ非常にユニーク作りとなっています。

個人的には子豚図柄がWILD図柄に変わる時のピュイッって音が好きです(笑) 是非、遊んで聞いてみてください。

フリースピン・ブロウイング・ダウン・ザ・ハウスフィーチャー

本機のフリースピンはウルフスキャッター図柄三つ以上停止で突入する10回転+αのフリースピンです。フリースピン中も前述のピッグターンワイルドフィーチャーと落下リールフィーチャーは有効となります。また、フリースピン中は追加で5thリールに月図柄が配置されます。

月図柄は停止すると狼に力を与え、規定回数の停止で恩恵が得られます。

月図柄3回停止・・・フリースピン+2回転 月図柄6回停止・・・フリースピン+2回転 + 全ての配当が2倍

早い段階で月図柄を6個集めて配当倍率を獲得すれば大きな配当に期待が持てますね。

配当ラインとベット額の範囲

本機の配当ラインは画像の通り、25ラインとなっています。

ベット額は0.25$/€~100$/€の間で自由に設定可能です。

BIG BAD WOLFのレビュー

同じQUICKSPIN製のNORTHERN SKYが激甘仕様だったので今まで触ってなかったQUICKSPINの機種を色々触ってみたのですが、このBIG BAD WOLFも比較的甘い部類に入るビデオスロットだと思います。

ピッグターンワイルドフィーチャーのおかげでサクサクコンボが続いてくれるのも◎

リールがWILDだらけになって高額配当が連発する事もあります。

 

ただ、子豚図柄がWILD図柄になる時のピュイッって音は気持ちいいのですが、高額配当が出た時の

でーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんwwwwwwww

って音は本当に心臓に悪いです。

一回コーヒーこぼしました。

実際にプレイされる際は音量控えめをオススメします。

BIG BAD WOLFが遊べるオンラインカジノ

Share this Post:

コメントを残す